食べ物 便秘

MENU

食べ物が原因で便秘に!?

便秘の原因は食べ物!?

 

食べ物の画像

 

これ、結構当てはまる女性は多いかも( ̄ー ̄?)
実は食べ物というよりも、「食べない」ことが便秘の原因になっているかもしれません。

 

「食べないこと?」
って思うかもしれませんが、皆さん一度はされたことがあると思います。
カロリーを減らすために、「食事を抜いたり、食べる量を減らす」という行為。

 

要はダイエットですね。

 

ダイエット女性

 

このダイエットはカラダの負担が大きく、また必要な栄養素が足りなくなってしまうため、美容の面でもよくありません。
運動が嫌い、または苦手な方に多い傾向にあります。

 

さて、排便はご存じのとおり、体に不必要になった老廃物が出ることです。
食べ物の残りカスだったり、細胞だったりですね。
それらを出すには、一定量の量の老廃物が必要なので、これが少なくなることで排便のメカニズムが狂ってしまいます。

 

ですから、食事を抜いたり減らしたりするのはよくないんですヾ(。`Д´。)ノ

 

でも、ダイエットはしたい!
その気持ちよくわかります( ̄∇+ ̄)v

 

けど、便秘になったら意味ないですよね?
だって、お腹がはってポッコリしたら、腸に溜まった残りカスが体重を増やしているんですから、せっかくのダイエットも効果がないですよね。

 

なので、食事はしっかりと取り、老廃物を腸内に溜めて、毎日スッキリさせましょう。

 

それと、消化しやすい食べ物ばっかり食べるのもNG!
腸がさぼっちゃうので、消化機能が低下しちゃうんですよね。

 

人と同じで、サボっちゃうと能力や機能が衰えていくという、ちょっとショックなお話し(|||▽||| )

 

そうならないためにも、食事を食べて、腸にはしっかりと働いてもらいましょう(゚-^v)♪

 

あと野菜ばかりを食べられている方もいらっしゃいますが、これもNG!
人間のカラダにはタンパク質が必要不可欠なので、お肉や卵なども積極的に食べてください。

 

お肉やタマゴなどは悪玉菌と呼ばれれる腸内環境にとってはあまりよくないとされていますが、実は善玉菌ばかりの腸も実はダメなんです。

 

善玉菌ばかりになってしまうと非常に弱い環境に慣れてしまって、ちょっとした強い菌が入ってきてしまうと対処できなくなってしまいます。

 

つまり、これも腸内が怠けてしまって便秘の原因に繋がります。

 

ですから、便秘解消には適度な脂質も必要になるので、お肉や卵は積極的に食べるべきなんです。
お肉ばかり食べていると便が出にくくなるという話もありますが、あれは嘘です。

 

必ずしもテレビや雑誌が本当のことを言っているかどうかわかりませんので、注意してくださいね。

トイレの〇〇〇も便秘の原因に!?

便秘の原因は”あれ”だった!?

 

本当に便利な世の中ですよね。
例えば、トイレのウォッシュレットなんて、これほど便利なものはないですよね(゜ー゜*)

 

と、言えばもう察しがつくと思いますが、実はこのウォシュレットが原因で、便秘になっている人が増えているんです(゚ω゚ノ)ノ

 

だからと言って、ウォッシュレットが「ダメ!」と言っているわけではないでよ!

 

便が出る仕組みは、直腸に排泄物が溜まると圧力(内圧)がかかり、それを脳に信号を送ります。
その信号をキャッチした脳が便意を催すように促すことで、「トイレに行こう」となるわけです。

 

最近では便秘解消として、ウォシュレットで刺激を与えて便を出すという方が増えていますが、これはやらない方がいいです。
お笑い芸人の〇〇さんがテレビで発言したこともあるほど、この方法で便を出す方が増えています。

 

実は、ウォッシュレットを使い続けると外圧からの刺激に慣れてしまい、直腸に排泄物が溜まっても圧力(内圧)を認識しにくくなり、結果便秘になる・・・ということがあるからです。

 

お尻はすごく繊細な場所なので、無理やり便を出すために刺激を与えるのはやめましょうねσ(≧口≦)

 

すごく便利だけど、ほどほどに・・・。